<   2018年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

さくとヴィヴィアン 誕生日バトル♪

c0151053_21390073.jpg








c0151053_21395944.jpg








c0151053_21405994.jpg










c0151053_21422152.jpg

ヴィヴィアン、キック!!






c0151053_21461239.jpg


ヴィヴィアン、パンチが






c0151053_21434509.jpg








発情期が終わったヴィヴィアンは、やる気満々
久しぶりのバトルです。


c0151053_21451062.jpg


今日は、さくちゃんの誕生日だったので
仲裁には入らず好きなようにさせてあげました。






c0151053_21542277.jpg







c0151053_21475908.jpg

ヴィヴィアンが遊んでくれて良かったね

ヴィヴィアンの発情期が終わったようなので、
これから大変です。

ほっといてくれって言うかもしれませんが  苦笑
ヒートアップするからね   まったく!!





by drmasumi | 2018-10-29 21:36 | Comments(0)

さくちゃんの絵画観賞♪

診療室の絵を入れ替えたので、
厨房の少女」をここに持ってきました。


c0151053_13525022.jpg


さくちゃんとヴィヴィアンは、興味を持ってくれるかな?






c0151053_13544836.jpg


熱心に見ているのは、さくちゃん!!
予想外でした 笑。







c0151053_13551294.jpg
 
     「僕だって絵心あるんだから‼」


とか言ってそうな顔ですね 笑。
失礼しました。




c0151053_20215507.jpg


今日は、さくちゃんの誕生日です。





c0151053_20224213.jpg


4才になりました。
さくちゃん、お誕生日おめでとう♪






by drmasumi | 2018-10-29 13:51 | Comments(0)

日日是好日♪

以前紹介した森下典子さんの「日日是好日」が

c0151053_17063928.jpg


映画化されたので見に行って来ました。





c0151053_17073557.jpg


矯正の研修生時代、
バイト先の衛生士だった洋子ちゃんと
一緒にお茶を習いはじめた頃を
懐かしく思い出しました。






c0151053_17080305.jpg



最初の頃は、足が痺れて二人とも大変出たが 笑、
結婚してYUKIが生まれるまで
習っていました。







c0151053_17083105.jpg


本も映画もとても良い作品になっています♪






by drmasumi | 2018-10-28 17:03 | Comments(0)

さくちゃん、ご懐妊??? 笑♪

箱猫さくちゃん

c0151053_20255249.jpg









c0151053_20262447.jpg


このお腹回りは、どうしたのでしょう。







c0151053_20265515.jpg


今にも赤ちゃんがうまれそうなお腹です 苦笑。

発情期中でカリカリご飯を食べない
ヴィヴィアンの分まで食べるから
こんなことに、、、、、、、爆笑。

小顔で足が細いから太ったようには
見えないさくちゃんですが
これは、やっぱりまずいでしょう。

さくちゃん、ダイエット必要ですよ♪





by drmasumi | 2018-10-26 20:23 | Comments(0)

鬼が来た!!

今日の新聞で弘前出身の直木賞作家、
長部日出雄さん(84)の死去を知りました。

彼の書いた棟方志功伝「鬼が来た」。
私がとても影響を受けた思い出深い小説です。


c0151053_19145871.jpg


 「世界のムナカタ」はどのようにして誕生したのか。
 生まれ育った青森の風土、ゴッホの「ひまわり」との出会い。

 板(版)画家を志した後、
 柳宗悦、河井寛次郎、浜田庄司らから導かれた
 仏教や琉球文化との邂逅。


c0151053_19155839.jpg


 数々の出会いの中から貧欲な吸収力で、
 次々に作品を生み出して行く―。


c0151053_19210849.jpg


 同郷の作者が魂込めて描いた
 比類なき傑作と評された伝記文学の金字塔。


c0151053_19165489.jpg


学生時代、
京浜急行に乗って横須賀から上大岡駅までの帰り道、
小説があまりに面白くて降りることが出来ず
終点の品川駅まで行き、
帰りは超満員の大変な思いをしたことも 苦笑
今は懐かしい思い出です♪





by drmasumi | 2018-10-25 19:17 | Comments(0)

ジーヴズの事件簿♪

最近アマゾンの本のランキング上位にいる

c0151053_12441827.jpg



何で急に上位に来たのかなと思っていましたが、
皇后様効果だったようです。





私の本棚にも


c0151053_12464899.jpg


ジーヴズがおいてあります。






ジーヴズとの出会いは、この漫画本から。


c0151053_12483494.jpg


レインボー療法」の研修で宿泊した渋谷の書店で
見つけました。

古き善きイギリスをコメディタッチで味わえます。
面白かったので、漫画だけではなく
文庫本の小説も読みました♪




by drmasumi | 2018-10-24 12:41 | Comments(0)

肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい♪

国際歯周内科学研究会の秋季カンファレンス

午後は、
「動画で見る、肺炎がいやならのどを鍛えなさい」

c0151053_14173642.jpg



講師は、大ベストセラー
「肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい」の著者







c0151053_14182199.jpg


西山耕一郎先生です。







by drmasumi | 2018-10-21 14:14 | Comments(0)

口から食べるサポートを包括的に行うために♪

国際歯周内科学研究会の秋季カンファレンスが
名古屋で行われています。

午前の講演は、
「口から食べるサポートを包括的に行うために」

c0151053_10571541.jpg


講師は、
NPO法人口から食べる幸せを守る会の
小山珠美先生です。
NHK「プロフェッショナル仕事流儀
    食べる喜びをあきらめない」等出演。
日本における食事介助の第一人者です。


c0151053_13140459.jpg




人はいつ何時「食べること」を失うかわかりません。
高齢者でなくても、突然の事故や病気で食べる喜びを
奪われることもあります。

食べることは、命の根幹です。
生きる喜びであり、尊厳されるべき命の営みです。

日本は、
世界的にみて超高齢者大国あり超胃ろう大国です。

患者さんやご家族が食べることを希望しても、
正しい食事介助のスキルを持った人材が
足りないという現実があります。

医療・福祉従事者の意識改革が必要です。


c0151053_13144732.jpg



口から食べる支援の重要性や課題、
包括的食支援スキルとしてのKTバランスチャートの
活用とその成果などについての講演です。





by drmasumi | 2018-10-21 10:53 | Comments(0)

熱田神宮♪

明日の研修のため名古屋に来ています。


c0151053_23223530.jpg



時間があったので、







c0151053_23235077.jpg



熱田神宮に行って来ました。







c0151053_23243999.jpg






c0151053_23251605.jpg







c0151053_23255066.jpg








c0151053_23260910.jpg







c0151053_23263134.jpg







by drmasumi | 2018-10-20 23:21 | Comments(0)

テープで遊ぶヴィヴィアン♪

c0151053_19151823.jpg


レターパックのテープで






c0151053_19160276.jpg



遊ぶヴィヴィアン。







c0151053_19162413.jpg


あっ、 テープ落ちちゃいました!!






この眼差しは、

c0151053_19164406.jpg


私に拾えと言っているのでしょうか?  苦笑。


 





ヴィヴィアン、

c0151053_19172084.jpg


もう一本残っていますよ!






c0151053_19180774.jpg






こちらも、直ぐ落としちゃったようですね。


c0151053_19183108.jpg


1年くらい前までは、
レターパックから剥がしたこのテープで
夢中になって遊んでいたさくとヴィヴィアン。

もうさくちゃんは、全く興味を示していません。
ヴィヴィアンもこの程度!!

昔は取り合って遊んでいたのにね。
つまんないな 爆笑♪





by drmasumi | 2018-10-19 19:12 | Comments(0)