三国志 THREE KINGDOMS ♪

東京国立博物館の「特別展 三国志」に行きました。

c0151053_19514393.jpg

三国志を初めて読んだのは、小学5年生の時。






少年少女名作全集の中にあった

c0151053_19570311.jpg

子供向けの本でした。





劉備玄徳が主人公のようでしたが、

c0151053_19590689.jpg

私は、曹操と関羽が袂を別つ
「正に英雄と英雄の別れであった。」という場面が
印象的でした。





悪役のイメージが強い曹操ですが、

c0151053_20040495.jpg

私は、彼を嫌いではありません。

後に、
曹操が主人公の漫画「蒼天航路」を読んだ時は、
カッコいい曹操様にトキメイテいました  笑。






映画「レッドクリフ」を彷彿とさせる矢。

c0151053_20112377.jpg

曹操、完敗の「赤壁の戦い」。
忸怩たる思いだったことでしょう。

品川の大画面の映画館で見た「レッドクリフ後編」を
思い出します。
諸葛亮孔明(金城健)がカッコ良すぎでした  笑。



c0151053_20181231.jpg

これは、曹操手書きの書。






c0151053_20195498.jpg

2009年に発見された曹操の墓です。


特に三国志ファンでもないわたしが
この特別展に足を運んだのは、
音声ガイドを吉川晃司が担当しているから   笑。

本当は、研修で東京に来たときに
足をのばして見に行こうと思っていましたが
なかなか時間が取れず
最終日近くでようやく来れた状態です。

読んだ本や「蒼天航路」の影響かもしれませんが
曹操と関羽は、三国志の中では
私のお気に入りだと再確認した特別展でした。

新幹線で仙台に向かっています。
今日は、久しぶりにYUKIの所に泊まります♪








by drmasumi | 2019-09-14 19:49 | Comments(0)

<< 仙台の夜♪ 上野でひとりランチ♪ >>