口から食べるサポートを包括的に行うために♪

国際歯周内科学研究会の秋季カンファレンスが
名古屋で行われています。

午前の講演は、
「口から食べるサポートを包括的に行うために」

c0151053_10571541.jpg


講師は、
NPO法人口から食べる幸せを守る会の
小山珠美先生です。
NHK「プロフェッショナル仕事流儀
    食べる喜びをあきらめない」等出演。
日本における食事介助の第一人者です。


c0151053_13140459.jpg




人はいつ何時「食べること」を失うかわかりません。
高齢者でなくても、突然の事故や病気で食べる喜びを
奪われることもあります。

食べることは、命の根幹です。
生きる喜びであり、尊厳されるべき命の営みです。

日本は、
世界的にみて超高齢者大国あり超胃ろう大国です。

患者さんやご家族が食べることを希望しても、
正しい食事介助のスキルを持った人材が
足りないという現実があります。

医療・福祉従事者の意識改革が必要です。


c0151053_13144732.jpg



口から食べる支援の重要性や課題、
包括的食支援スキルとしてのKTバランスチャートの
活用とその成果などについての講演です。





by drmasumi | 2018-10-21 10:53 | Comments(0)

<< 肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい♪ 熱田神宮♪ >>