迷宮百年の睡魔・赤目姫の潮解!!

女王の百年密室」の続編、
「迷宮百年の睡魔」と「赤目姫の潮解」を
読みました。



周囲の森が一夜にして海と化したという
伝説をもつ島イル・サン・ジャック。

22世紀の旅人ミチルとロイディが
この島で出会った「女王」は、
かつて別の地に君臨した美しき人に
生き写しだった――。


c0151053_17403155.jpg




謎に満ちた島を舞台に、
宿命の絆で結ばれた「女王」と
ミチルの物語の第2章がはじまる。

今回の舞台となる城塞都市も、美しい女王が
統治する平和で豊かなユートピア。
都市自体を動かす社会システムの秘密や、
「肉体と精神の関係」といったような
哲学的なテーマが
森博嗣流の解釈と詩的な文体で書かれています。

この独特の世界観が彼の全ての作品に
連なっているので、浸って楽しんでいます(^^♪



「赤目姫の潮解」こちらはシリーズ3作目。
「ミチルとロイディ」が出ていなくて
淋しかったです。

前衛的で「何が何だかわからない」まま
最後のページを迎えますが
森博嗣の世界観にどっぷりと浸れますから、
初心者は、溺れないように気を付けてください 苦笑。




c0151053_17410468.jpg




霧の早朝、
私と鮭川は声を持たない聡明な赤目姫と
三人でボートに乗っていた。
目指す屋敷で、チベットで、ナイアガラで。

私たちの意識は混線し、
視点は時空を行き来し、
やがて自分が誰なのかも
わからなくなっていく―。

これは幻想小説かSFか?
百年シリーズ最終作にして、
森ファン熱狂の最高傑作!


今月は、深夜ディナーがいけなかったのか
風邪を引いて体調を崩し
仕事と研修の時以外は、
布団の中にいて寝ているか
本を読んでいるかの状態です。

朦朧とした身体で、
朦朧とした本を読んでいるから
かもしれませんが 爆笑。

皆様、お体ご自愛下さい♪



by drmasumi | 2018-03-18 21:36 | Comments(0)

<< お布団いいなぁ♪ POICStep2 ロールプレ... >>