位相差顕微鏡を使った歯周病治療♪

歯周内科の塚本先生のセミナーを受講しています。

c0151053_13282403.jpg

顕微鏡を使った歯周病治療とは

c0151053_13313580.jpg


位相差顕微鏡を用いて口腔内細菌叢を確認し、
真菌様像やらせん状箘などの箘が確認された場合に
アジスロマイシンや抗真菌剤あるいは
類似効果のある歯磨き剤を用いて、
箘叢を理想的に改善する治療です。

c0151053_13412680.jpg

箘叢が改善すると、それまでダメージを
受けていた歯肉は自然治癒力により回復し、
歯周病が改善していきます。

塚本先生のセミナーは、
5年前に受講していますが
今回YUKIが受講するので再受講しました。






by drmasumi | 2016-11-13 13:21 | Comments(0)

<< 快適歯科空間の作り方♪ 無垢とうや♪ >>