ターナー展♪

東京都美術館のターナー展に来ています。

c0151053_15382916.jpg


フェルメール展の時は並んで大変でしたが、
こちらは程よい混み具合で助かりました。

フェルメールもそうですが、
ターナーも英明先生との思い出があります。

30年位?前のこと、独身時代にターナー展に行きました。

結婚して彼の部屋で、
ターナー展の分厚いカタログを見つけた時、

「彼も同じ展覧会に行っていたんだ。」と
運命を感じたのも若気の至りです(爆笑)

そんな頃を思い出させてくれるターナー展♪

私は分厚いカタログを買いませんでしたが、
今回の展覧会は、とても見ごたえがありました。

by drmasumi | 2013-10-13 16:01 | Comments(1)

Commented by desire_san at 2013-12-13 16:02
こんにちは。
私もターナー展に見てきましたので、ブログ楽楽しませていただきました。
今回初期から晩年までのターナーの多くの作品を見られたのは良かったです。
沢山のターナーの作品を見て、ターナーとう画家の作品に今までとは違った見方ができるようになったようにもなりました。

そのあたりも含めて、美術展内の説明とは別の視点もあわせて私なりにブログに整理してみましたので、よろしかったらぜひ覗いてみてください。
どんなことでも結構ですから、ご感想、ご意見などブログにコメントなどをいただけると感謝致します。

<< せんと君見つけました♪ ホッとしています♪ >>