森 博嗣!!

森 博嗣の「η(イータ)なのに夢のよう」を読み終わりました。

ここ2年ほど、このシリーズを読んでいなかったのですが、
読みだすとやっぱり面白い!!


c0151053_17584246.jpg


ミステリーというよりもキャラクターに魅せられて

S&Mシリーズ 10冊  Vシリーズ 10冊 
四季シリーズ  4冊  Gシリーズ  6冊   計 30冊を

読み込んできたわけですが、「η(イータ)なのに夢のよう」は、
ターニングポイントになりそうな作品でした。
30冊全ての物語の裏に天才・真賀田四季
隠れているので2重に楽しんで読み進みます。

一連の事件と真賀田四季の関係は、、、、。
天才・真賀田四季は一体何をやろうとしているのか。

読んだ人にしかわからないでしょうが、
森 博嗣の作品はどのシリーズもキャラクターが本当に魅力的です。


私と森 博嗣の作品との出会いは、確か12年くらい前。

  
                 すべてがFになる


c0151053_18142380.jpg



この本との出会いが、ミステリーにはまるキッカケになりました。

当時は、理系ミステリー・森 博嗣、文系ミステリー・京極夏彦と対極させて
とりあげられていたことを懐かしく思い出します。

森 博嗣のこのシリーズ、3か月ごとに文庫化されるので
それを追いかけるように読み続け今日に至っていますが、
まだ続いているので追いかけていきます。

百年女王シリーズもリンクしているようなので
絶対読みます(笑)

森 博嗣 はまりますよ!!

by drmasumi | 2011-05-20 22:59 | Comments(2)

Commented by d-labo at 2011-05-21 01:24 x
d-laboと森 博嗣の出会いは『猫の建築家』(絵本)。
はまってみようとおもいます。
Commented by drmasumi at 2011-05-23 15:45 x
シリーズが多く、しかもそもシリーズがリンクしていて真賀田四季とつながっているので、すごく面白いよ!!
最初から読むのがベストなので大変かも(笑)

<<           松丸本舗!!    普通のスタッフが出来るす... >>