学生気分!

昨日、東高校音楽部の合唱を聴きに行ってきました!!

c0151053_17283231.jpg

YUKIの入学式の時、音楽部の美しい歌声を聴いて思わず涙があふれそうになった記憶があります。

信頼出来る仲間と一緒に毎日練習に励んで美しい歌声を創っていけるのは、本当に幸せな事ですね。
皆さんと一緒に、音楽の楽しさ・美しさを堪能したひとときでした。
素敵な時間をありがとう!

7月は、文化祭もあったのでお手伝いに行って、久しぶりに高校の文化祭を味わいました。
野菜売り場の担当になりましたが完売出来て良かった、良かった!

お花の販売もしていたので、ベゴニアを買って売り上げに貢献しました。

c0151053_19224797.jpg

だんだんお花が咲いてきています。早く、プランターに植え替えなくちゃ!

YUKIの行事週間にあわせて、私も少し学生気分を味わっています。

# by drmasumi | 2008-07-22 19:28 | Comments(0)

口臭セミナー 満員御礼 懇親会!

大きなイベントの後は、地ビールの美味しい「シャトー・カミヤ」で盛大に懇親会が催されました!

c0151053_175212.jpg

本田先生もセミナーの大成功に今後の北東北のプロジェクトの発展を多いに確信していました。

         うちのスタッフも楽しそうです!!

c0151053_1782956.jpg


7月13日は、本田先生の誕生日でした
メーカーの社長さんも「こんなにうれしそうな本田先生は、久しぶりに見た」とおっしゃって、「偶然とはいえ運命を感じるなぁ」と感慨深げでした。

c0151053_17124892.jpg


これまた、偶然に本田先生と英明先生は昭和26年生まれの「ウサギ年」でした!

c0151053_17162285.jpg

この後の2次会で、英明先生が酔いつぶれ大変失礼いたしました。
素面は、おとなしいので懲りずに今後もアッシー(古い!)として、どんどん使ってください。

8月からは、2期生のセミナーが始まります。
気持ちを新たに邁進していきますのでよろしくお願いいたします。

# by drmasumi | 2008-07-16 17:21 | Comments(0)

  口臭セミナー 満員御礼 大成功 その2

140名を超える参加者に、一番喜んで熱のこもった講演をなさった本田先生!!
この日は本田先生の誕生日だと、講演が終了してから、知らされましたが先生にとっていいバースディになって良かったです!

c0151053_21545850.jpg

先生の熱のこもった講演にすでに決まっている2期生、3期生を含めると、20近くの医院が提携クリニックになりたいと、名乗りを挙げてきました。
こうなってくると2年待ち、3年待ち状態です。

青森県で口臭セミナーを企画しようとしても参加人数が集まらず、開催されなかった事などを考えると本当にすごい快挙!!ですよね。

東京や大阪にだってこんなに集まらないかもしれません。
この八戸にこれだけ人を呼んだのですから、渋田先生をはじめとする私達、北東北のメンバーの底力は、すごいと思います。ちょっと自慢していいですよね!

口臭グッズや本も大人気でした。

c0151053_22121836.jpg


つらい時期もありましたが、こうして大きなイベントを成功させると、新たに大きな自信がわいてきます。
北東北に今までの常識を変えていく「口腔内科」の新しい風が確実に吹きはじめました。

さぁ、来年は一般市民に向けた「口臭セミナー」の成功をめざして頑張るぞ!!

# by drmasumi | 2008-07-15 22:21 | Comments(0)

   口臭セミナー 満員御礼 大成功!!

7月13日(日)は、エクセレントブレス北東北主催による歯科医院対象の口臭セミナーを開催いたしました。

c0151053_1971182.jpg


当初、5~60人は集めよう(これでもすごい数です)、いや頑張って100人!
という事で、100人収容の会場を予約していたのですが、ふたを開けて見ると最終的に145人の参加者で、本田先生も各メーカーも驚いていました。
これは、はっきりいってすごいです!

昨年6月に仙台で受講したメーカー主催の本田先生の口臭セミナーは、20人くらいの受講生でした。
偶然、渋田先生もこのセミナーを一緒に受講していて、これがエクセレントブレス北東北のキッカケになったわけです。このセミナーでは、本田先生もさかんに青森県にはまだ提携クリニックがひとつもないとおっしゃっていました。でも仕事を何日も休んで大阪まで行くのはちょっと、、と思っていましたが、すごいなぁ、渋田先生!!本田先生を八戸に引っ張ってくるんだから!!

c0151053_21233465.jpg

青森県内はもちろんのこと、岩手・秋田・山形・宮城県から、先生方がスタッフを連れて集まりました。
この大人数に本田先生も燃えたようです。私達が、仙台や9月の渋田歯科で聞いたイントロダクションのセミナーより、大幅にバージョンアップさせたスライドを用意しての講演でした。

       私もこの大きな講演会で、プレゼンデビューです。

c0151053_2150129.jpg


常識を変えていく、口腔内科の新しい風が吹き始めています!!

# by drmasumi | 2008-07-14 22:06 | Comments(2)

   ウニとフジツボ!

最近、ウニの話題が多くなっていますね(~_~;)
若いときは、あまり好きじゃなかったのですが大学を卒業したあたりからどんどん好きになっていった食べ物です。
ビンに入っている塩ウニはいまだに苦手ですが、、、、、、。

このウニに関して、いつも感じていたことがマンガ本に載っていたので、紹介します。

c0151053_13553552.jpg


ウニって5放射相称である棘皮動物ヒトデの仲間だったんですね。
殻付きのウニの中身をみるとよくわかります。

以前から、殻付きのウニって見た目は新鮮で美味しそうなんだけど、食べるとそんなじゃないなぁ、ちゃんと食べやすいように処理してくれてるウニの方がずっと美味しいよね、と思っていましたが、やっぱり箱入りのウニの方が美味しい理由があったんですね。
私の舌が間違ってないことがわかって、うれしいです。
興味のある方は、読んで見てください。(説明するのがめんどくさいんです)

先日行った本屋さんで、「美味しんぼ」の100巻目が山積みにおかれていました。

c0151053_1594913.jpg

「美味しんぼ」の記念すべき100巻目は、なんと日本全県味巡り 青森編!!
だから、山積みだったんですね。
早速、読んで見るとフジツボの事が載っていました。

4月に行なわれた第3回口臭治療研修会の懇親会は「花乃」さんで行ないましたが、そこでこのフジツボ料理が出たんです。
フジツボは、貝とか岩とか船底につく邪魔な困り物ですよね。
以前は捨てられていたこのフジツボ、調べたらタラバガニに近い甲殻類であることがわかって食材として使われるようになったそうです。
カニみたいな味がして、スープもなかなか美味!

現在、フジツボは養殖もされている高級食材です。
本田先生も珍しかったようで、ブロック会の時、皆にフジツボ食べたって自慢してました。
皆さんも、機会があったらどうぞ、美味しいですよ!

# by drmasumi | 2008-07-09 17:02 | Comments(0)

   個人授業!

「生物と無生物のあいだ」を読んでから、遺伝子や免疫、生物学にガゼン興味がわきだし、数年前に購入して、読んでなかった本を読み出しました。

c0151053_22583590.jpg

面白く読んでいます。
最初だけ、わかりやすいんですが段々難しくなってきます。
難しいけれど、惹かれるものがあるんです。

人間って、やっぱり識りたい生き物なんですね。

文学や哲学、宗教その他もろもろ生きるって事、生命の事追求していると思うんですが、科学で学んでいくっていうのは、難しいけどわかりやすい気がします。

シンボーさん、こんなにすごい先生方から個人授業受けたなんて、、、、、。
私もお隣で授業を受けたかったです。

# by drmasumi | 2008-07-08 23:15 | Comments(0)

 ベランダで!

          ねぇ、チェリー何してるの?



c0151053_22272459.jpg







   わぁぁぁぁ、、、、、。



c0151053_22281561.jpg

# by drmasumi | 2008-07-07 22:31 | Comments(0)

   かわべセミナー北東北 講演会!

6月27日(日)盛岡で、かわべセミナー北東北の講演会がありました。

午前は、特別講演会で「行列のできる歯科医院3」に掲載されている北海道旭川市で開業されている「あいファミリー歯科」の水野史之先生の講演です。

テーマは、「スタッフのモチベーションアップとストレスフリーの歯科医師・経営者になる」

水野先生は、「行列ができる歯科医院」以外にも、「スタッフ教育 あなたならどうする」「コムネット トゥギャザー」「元気な会社の元気な社長」「職場の教養」など多数の本や雑誌にとり上げられている方だけあって、非常に元気いっぱいユニークな先生でした。

スタッフのブレーンストーミングのため院長(経営者)達は、別室でそれぞれの状況や抱えている問題など一人づつ述べていきましたが、それぞれの意見が聞けたのは、私にとって有意義でした。

午後からは、かわべセミナーの講師の一人である、渋谷で開業されている笠茂先生の講演です。

テーマは、「誰にでもできる口腔ケアに必要な整体術」

      笠茂先生の「歯はいのち」はオススメ本ですよ!

c0151053_18571862.jpg

口腔内マニュピレーションは、スタッフにも指導して始めていこうと思っています。
8月からのかわべセミナーに参加することになっていますので、よろしくお願いいたします。

# by drmasumi | 2008-07-02 19:15 | Comments(0)

東北高等学校 新体操選手権大会! その2

AIRIさんが出場する個人戦は、21日(土)の13時半から始まるので、10時の新幹線に乗って郡山に行ってきました。
AIRIさんが個人戦に出場していなかったら、私は22日(日)の団体戦しか見に行かなかったと思います。
AIRIさんが個人で出場してくれたおかげで、2日間、公式練習・個人戦・団体戦と新体操を堪能し、生徒や先生方と同じ施設に宿泊し行動を共にした事は私にとって大変貴重な体験となりました。
AIRIさん、ありがとう!
キャプテンとして団体メンバーや部の皆をまとめながら、個人の練習をしていくのは、人に言えない事もあり大変だったと思います。いろんな思いが詰まった素敵な演技でしたよ。今後も、楽しみですね!!

c0151053_1405035.jpg

22日は、団体戦です。ハラハラ・ドキドキしながら観戦しましたが、みんなの素晴らしい演技に感動して涙があふれてしまいました。

c0151053_16225163.jpg

c0151053_16233583.jpg
c0151053_16235492.jpg

演技中の写真を撮るのは至難の技です。ブレテばっかりで、プロのスポーツカメラマンの一瞬を捉えるすごさをひしひしと感じました。

女子の華麗な演技と対照的に、男子団体の演技はすごい迫力でカッコいいです。すごくハイレベルな戦いで優勝した青森山田高校は圧巻でした!!

c0151053_1982277.jpg

この倒立が全員ピタッとそろうのは、さすがです!
だぶん、所ジョージさんの番組だと思いますがテレビカメラが、男子新体操を追っかけてました。ひそかなブームですね。

あと、4人で男子団体戦に出ていた高校の一人に、ポッチャリ体型の子がいて注目を集めていました。あの体型で演技のキレがいいんです。バク転・側転・3回転もビシッと決めています。観ていて思わず笑みがこぼれる演技です。新体操のドラマがあったら彼は絶対はずせないキャラでしょう。観客アピール賞を差し上げます!!

c0151053_19371362.jpg

2日間、生徒や先生方と一緒過ごさせて頂き、いろいろなお話しが聞けて良かったです。
S高校の技能教諭のAさん、E先生、いつもH高校の面倒まで見ていただいて感謝です。
S高校の皆さんと一緒に練習し大会にいきお互いに切磋琢磨しながら、ここまで育ってきたと思います。
新体操の経験がほとんどないYUKI達の学年を1年の時から大会に出場させて、我慢強く育ててくれたE先生。S高校に移ってからもずっと暖かく指導してくれてありがとうございました!!
そのS高校から、H高校に来られて見事に優勝経験させてくれたS先生。本当に子供達に貴重な体験をさせてくださってありがとうございます。言葉に言い表せない感謝の気持ちでいっぱいです!!

私自身も大変思い出に残るいい体験をさせて頂いた2日間でした!!

# by drmasumi | 2008-06-24 21:55 | Comments(0)

   東北高等学校 新体操選手権大会!

YUKIの高校生活最後の大会になるので、土曜日は仕事を休ませてもらい郡山で開催された東北大会に行ってきました。

新体操の演技を実際に見たのは、先日のH高校の体育館で行なわれた予行演習が初めてでしたが、やはり生の演技はいい物です!!
最後の高総体は見に行こうと決めていましたが、舌診セミナーと重なっているではありませんか。どうしようかと迷いましたが、絶対1位か2位になってインターハイか東北大会出場は決めてくれるだろうと思い、高総体はあきらめました。
舌診セミナー中も大会の結果は気になっていましたが、見事に団体2位で東北大会出場です。個人でもAIRIさんが3位で東北大会出場を決める快挙!
大きな大会を見るラストチャンス、喜び勇んで行ってまいりました。

東北は、新体操のレベルが高く、全国トップレベルの青森山田高校の演技など期待に胸が膨らみます。
同時に、「みんな最後なんだから悔いが残らないよう思い切り演技して欲しい」とドキドキでしたが、選手達みんなの気迫がこもった感激の2日間でした。

c0151053_160913.jpg

c0151053_174151.jpg

                                            続く

# by drmasumi | 2008-06-23 20:28 | Comments(0)