<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

       メリー・クリスマス 2011年!!

実家からクリスマスケーキを頂きました。


c0151053_223151.jpg



いつもありがとうございます!!

中村歯科クリニックでは、全員揃う明日26日にケーキとピザでクリスマスを

楽しむ予定です。

by drmasumi | 2011-12-25 22:11 | Comments(0)

バンブー・ツリー!!

シネマセミナーで宿泊した丸の内ホテルは、東京駅のすぐ近くでとても便利です。

フロントにある庭園は、いつみてもここが7階であることを忘れさせてくれます。



c0151053_2143204.jpg




華やかなイルミネーションのツリーが多い中、シックな竹のツリーに惹かれました。



c0151053_2147691.jpg




人込みの多い東京駅近くに落ち着いた和のスポットを演出しています。



c0151053_2149356.jpg




お気に入りのホテルです。


ホテルそばのマンホールも可愛らしかったので、



c0151053_21514466.jpg




思わず、写真に撮ってしまいました。

by drmasumi | 2011-12-24 21:59 | Comments(0)

      SCREEN (スクリーン)!!

待合室に置いている映画雑誌 SCREEN (スクリーン)。

今月号の表紙は最高です。



c0151053_1972830.jpg



いつ見ても色あせない魅力の オードリー・ヘプバーン!!

数年前に、本屋さんで表紙を見ただけで「この本が欲しい。」と言ったYUKIのことを
思い出しました。


それが、この本です。



c0151053_19135028.jpg




この本を読んだ後は、すぐさま「ローマの休日」が観たいと、、、。


我が家には、大ファンの英明先生がゲットしてきたビデオやDVDがあるので
レンタルしなくても大丈夫です。

本当に何回観てもこの作品は、心に染み入る余韻があります。


今でも、こうして夢や希望を与えてくれる、永遠の妖精オードリー・ヘプバーン。

映画って本当に素晴らしいです!!

両方とも待合室にありますので、お楽しみください。

by drmasumi | 2011-12-23 19:55 | Comments(0)

      通天閣 謎のビリケンパワー!!

今回は、「通天閣のお話は、次回に続きます。」と書きながら、

お待たせしていた謎のビリケンさんのお話です。


通天閣のビリケンさん、、、、、

10数年前に読んだ大槻ケンヂのエッセイ本「ボクはこんなことを考えている

のなかで中島らもが妖しく語った「通天閣の謎のビリケンさん」を思い出します。

(たぶん、この本だったと思いますが、、、)


四天王寺のすぐそばらしいので、ぶらぶらと20分くらい歩いていくと、

通天閣がみえてきました。



c0151053_19312016.jpg




ビリケンさんに会うためには、5階の展望台へ行かなければなりませんが、

すごい列をなして並んでいます!!

ここって、こんなに人気のスポットなの!?

懇親会まで時間があるので、ビリケンさんに会うことに決め、並ぶこと40分!!

妖しい異空間のエレベーターに乗り、展望台へと向かいます。


エレベーターを降りるとすぐそばにビリケンさんは、いらっしゃいました。



c0151053_19473213.jpg



展望台で、真っ先に迎えてくれる、幸運の神様「ビリケンさん」


通天閣に着いたときには、まだ明るかった空がすっかり暗くなり、

眼下には、キレイな夜景が広がっています。



c0151053_19504225.jpg




不思議パワー満載の通天閣!!



c0151053_2282025.jpg




往きのエレベーターは40分待ったのに、帰りはすぐ乗れるって、、、、一体、なぜ?



妖しい幸福の神様、ビリケンさん、、、、

大阪へ行ったら1度は体験したい異界のパワースポットでした。

by drmasumi | 2011-12-21 22:19 | Comments(0)

      シンビジウム インザムード!!

波多野先生から「シンビジウム インザムード」を頂きました。


c0151053_21332597.jpg



波多野先生からは、毎年蘭を頂きます。

最初の頃枯らしてしまったので、花が咲き終わった後は、

好きな方にさしあげていました。

昨年頂いた鉢は、「蘭」という意識を捨て(笑)ベランダで他の花と一緒に

育ててみたところ、蕾をつけてくれました。

水遣りくらいしかしていないので、微妙な蕾です(笑)



c0151053_2143375.jpg




いろいろ管理してあげないと、キレイな花は咲いてくれないと思いますが、

枯れずに、蕾をつけてくれただけでうれしいです。

by drmasumi | 2011-12-19 21:56 | Comments(0)

       セリーヌディオン&葉加瀬太郎!!

葉加瀬太郎 のバイオリンが好きです。



c0151053_2049220.jpg




YouTubeで、セリーヌディオン&葉加瀬太郎(To Love You More)のコラボ、

お宝映像を見つけました。

ぜひ、堪能してください!! 2人とも若いですね。




c0151053_20533115.jpg



個人的には、今のベスト盤より昔のベスト盤の方が好みです。

先日、葉加瀬太郎のコンサートが八戸であり診療が終わってから行ってきました。

1曲目のひまわりが聴けなかったのは残念でしたが、葉加瀬太郎の生のバイオリンの演奏を堪能出来た素晴らしい時間でした。

by drmasumi | 2011-12-18 20:58 | Comments(0)

        逆説の10カ条!!

新幹線の中で読んだ本を紹介します。


        それでもなお、人を愛しなさい      ケント・M・キース著 

              人生の意味を見つけるための逆説の10カ条 

c0151053_142476.jpg
 


マザーテレサが感銘を受け、
コルカト(カルカッタ)にある「孤児の家」の壁に書いてあった「逆説の10か条」

この言葉は、ケント・M・キースがハーバード大学2年、19歳の時に書いた
「リーダーシップのための逆説の10カ条」がもとになっています。


                   逆説の十か条

1. 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
  それでもなお、人を愛しなさい。
2. なにか良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
  それでもなお、良いことをしなさい。
3. 成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。
  それでもなお、成功しなさい。
4. 今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
  それでもなお、良いことをしなさい。
5. 正直で率直なあり方は、あなたを無防備ににするだろう。
  それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。
6. 最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落されるかもしれない。
  それでもなお、大きな考えを持ちなさい。
7. 人は弱者をひいきにはするが、勝者の後ろにしかついていかない。
  それでもなお、弱者のために戦いなさい。
8. 何年もかけて築いたものが、一夜にして崩れさるかもしれない。   
  それでもなお、築きあげなさい。
9. 人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると 攻撃されるかもしれない。
  それでもなお、人を助けなさい。
10. 世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
  それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。


この本には、10カ条とそのエピソードが書かれています。

「生きることの意味」に心の焦点を合わせて歩いていきたいです。

by drmasumi | 2011-12-15 17:14 | Comments(0)

       シネマセミナー!!

13日は、お休みを頂いてワクワク系実践会の「シネマセミナー」に行ってきました。

小阪祐司が映画を題材にしてビジネスと人生の学びを語るセミナーであり、英明先生から誕生日プレゼントで頂いたセミナーです。

今回で50回目だそうですが、私は初めての参加なのでドキドキしながら下北沢の会場「トリウッド」へ向かいました。


セミナーの初めに、小阪先生は初参加の受講者のために

「映画製作者の意図とか余計なものを読んでみるのではなく、
今日この映画に出会ったことを楽しんで観てください。」

とおっしゃいました。


そして、、、、シネマセミナー初の恋愛映画であることと、

        19人の登場人物の群像劇であること

         登場人物の若干の説明をして映画が上映されました。



c0151053_21483672.jpg




何回か参加している方に聞いたのですが、上映後のセミナーでは、

小阪流の切り口、、こうきたか!といった小阪流のひねりがあるそうですが、



小阪先生曰く、、、これだけの主役級の役者をそろえているのがすごい!

          おいぼれロッカーがめちゃめちゃカッコいい!!

          あらゆる所で涙が出てくる、、、

          今年の終わりにみんなとこの映画を味わいたかった。

          いつも、ひねりがありますが今回はひねりがありません!!とのこと。


ヒースロー空港でのナレーションから始まる「ラブ・アクチュアリー


小阪先生がおっしゃったことを私なりにまとめてみました。

男女間のロマンスだけではなく様々なタイプの本質的な愛、真の愛があらゆる所に

きめ細やかに織り込んである映画です。


  「Love Actually is all around」. (愛はどこにでも溢れている)


3.11があって今年は日本にとってターニングポイントとなる年です。

日本が何かを世界に表していく必要があっていろいろ起こっていいるのではないかと思うような事がここ数年でたくさん起こっているよう感じます。

大切なものを大切にしなければならないという意識にみんなが目覚めてきている。

ビジネスでいえば、お客さんの買い方の変化「スペンドシフト」消費傾向がアメリカの方から急激にシフトしてきている。

大手企業に影響されない中小企業、個人企業が今後のカギを握りそうです。

GDPのような経済の成長ではないけれど

相手をおもんばかろうよ、大切なものを守ろうよといった

身の回りの大切なものを大切にしていくところに消費がシフトしてきているので、

新しい道を日本が示していくチャンスでもあります。


しかし、、、今の日本は、物質やサービスはゆたかなのですが、

若い人たちが未来を描けなくなってきています。


私たちが率先してつよい想いで、明日につなげる希望を見せる仕事をしていくこと!!


小阪先生は、

この映画を見てすごく心が温かくなった。
いろんな所に、そこらじゅうに愛が溢れていることを伝えている。
みんなと一緒にこの2時間、魔法にかかろう!!

そして、ビジネスの持つ力で周りに魔法をかけていくこと。
人々に生きる力、未来への希望を見せていくこと。

「Love Actually is all around」. (愛はどこにでも溢れている)

私たちのビジネスの取り組みから愛あふれる社会を作っていくことを示唆してくれました。

愛あふれるこの映画をターニングポイントとなるこの年の終わりにみんなと分かち合いたいという小阪先生の想いが、伝わります。


この映画を私は、DVDになってすぐの頃観ていますが、一人で鑑賞でした。

今回は、同じ想いの皆さんと一緒に泣き笑いながら観れたことが大切な思い出となっています。

一足早い、クリスマスプレゼントをありがとうございました!!

by drmasumi | 2011-12-14 23:46 | Comments(0)

      口臭セミナー 8期生5回目!!

11日(日)は8期生5回目のセミナーでした。


c0151053_17114183.jpg



午前は、初診の患者さんとメインテナンスの患者さんの見学。

午後は、症例検討の講義が中心でした。


チャートのテストもあり、本当にスタッフはしっかり勉強しています。


c0151053_1715368.jpg



満足そうに、みんなを労いながら、答案を返す本田先生。

次回はいよいよ卒業です。

by drmasumi | 2011-12-12 17:22 | Comments(0)

        大阪観光!!

大阪へは研修で何回か来ているのですが、観光らしいことはあまりしていませんでした。

今回は、飛行機の時間の関係でお昼頃、大阪に到着します。

午後7時からの懇親会まで時間があるので、八戸から一緒だった渋田先生と大阪観光を楽しみました。


まずは、大阪城!!


c0151053_2157795.jpg



重厚な門をくぐって歩いていくと、大阪城の天守閣が見えてきます。



c0151053_2202227.jpg




天守閣からの眺め!!



c0151053_2212269.jpg




秀吉はどんな思いで、天守閣から大阪を眺めていたのでしょうか。


お昼御飯も食べずに、大阪城を見ていたので、おなかが減って疲れてきましたが(笑)


どこで何を食べていいのかわからないので、道頓堀へ行ってみました。



c0151053_2284926.jpg



心斎橋方面は、すごい人込みで入っていく勇気がありません。


c0151053_22322036.jpg



食いだおれ太郎を見つけましたが、本格的にお腹がすいてきました(笑)


c0151053_2210690.jpg



とりあえず、ぶらぶら歩いていると1月に本田先生が車を止めた駐車場を発見!!

外車専門の駐車場って大阪らしいです(笑)

本田先生と道頓堀を歩いたのは深夜でしたが、すこーし記憶が蘇ってきました。

本田先生が、ここも有名で美味しいと教えてくれていた「金竜ラーメン」があったので

腹ペコの私たちは、ここで遅い昼食をとりました。

予想外にあっさり美味しいとんこつラーメン!!

B級グランプリをあげたい美味しさを感じたのは、腹ペコだったからでしょうか(笑)


お腹が満足して元気になったので、本田先生おススメの四天王寺へ行って見ました。



c0151053_22192318.jpg



聖徳太子ゆかりのお寺ですが、



c0151053_2220120.jpg



到着したのが4時5分頃。

4時で閉門なので、残念ながら中へは入れませんでした。



懇親会まで、まだ時間があるので近くにある通天閣に行くことにしましたが、

ここは、怪しい魅力満載のビリケンパワーがあふれたスポットでした(笑)

通天閣のお話は、次回に続きます。

お楽しみに!!

by drmasumi | 2011-12-09 22:45 | Comments(0)