<   2010年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

     水芭蕉(みずばしょう)!!

水芭蕉が見たくて見たくて、新郷村へ行ってきました!!

新郷村は、キリストの墓があるという事でオカルトマニアには有名な場所です。

10数年前、十和田湖から新郷の山道を通って八戸へ帰ったとき、車の中で見た新郷の水芭蕉の美しさがずっと頭の中に残っていたのです。


水芭蕉を求めて、いざ新郷村へ!!


c0151053_21515933.jpg



大粒の雨の中、水芭蕉を発見!!


c0151053_21543883.jpg



うれしくてうれしくて、そばまで行って見ました。


c0151053_21573938.jpg



水芭蕉って本当に可憐で美しい!!


c0151053_21592243.jpg




c0151053_2159392.jpg



こんなにすごいのに人がいないのがうれしいです(笑)


c0151053_2224739.jpg



数日前の新聞に、新郷村の水芭蕉が載っていて真近で見れると書いてありました。


今日は長年の想いがひとつ叶ったうれしい日です!!

by drmasumi | 2010-04-29 22:11 | Comments(4)

     かわべセミナー北東北 2010年!!

25日(日)、岩手県盛岡市で第9回かわべセミナー北東北が開催されました。

今回の講師は、吉良信史先生ときら歯科クリニックスタッフ4名の皆さんと、飛び入り参加の(うれしい!!)飯塚宏明先生です。

c0151053_1825596.jpg


c0151053_1843374.jpg


c0151053_1845252.jpg


出席者は18医院107名、「姿勢咬合を、普段の臨床にどう取り入れているか」
という事をスタッフにわかりやすく講義していただきました。

ありがとうございます!!

2年前に八戸から大阪のかわべセミナーに通っていた、あの頃の気持ちに戻れたような日でした。

バスタオルを使って正しい姿勢を意識して講義を受けていたせいか、この日の私は、心も安定していたようです。

これからも、ちょっとづつ大切な気づきを得ていこうと思っています!!

by drmasumi | 2010-04-28 19:33 | Comments(0)

かわべセミナー北東北 懇親会2010!!

17日(土)はかわべセミナー北東北前日懇親会が横綱で行われました。

今回の講師は、かわべセミナー若手ホープの吉良先生とスタッフの皆さんです。

c0151053_17304946.jpg


吉良先生が、かわべセミナー北東北に行くことになったら、飯塚先生もあの感動を再びということで一緒について来てくれました。

一昨年、八戸でかわべセミナーのホワイトニングコースが開催された時のこと。
私は、他の研修と重なっていたので残念ながら欠席でしたが、うちの医院では、英明先生とスタッフが出席いたしました。

あの八戸でのホワイトニングの研修は、かわべセミナーの講師が勢ぞろいし
すごい熱気あふれる伝説の講習会だったようです。

あのときの感動と美味しいお酒が忘れられず、吉良先生と一緒に来てくれた飯塚先生。

c0151053_17423612.jpg


       これ、これ!! これを求めてついて来たのよ!!



c0151053_183399.jpg

  
       悪代官・飯塚先生の高笑いが懐かしいです(笑)


飯塚先生、美味しいお酒のために吉良先生と一緒に来ていただいてすごく
うれしかったです。

ホームページに、姿勢咬合のコーナーも作りたいと、ずっと思っているのですが原稿がたまっています、、、、、(苦笑)

皆様、気長に待っていてください。よろしくお願いいたします。

by drmasumi | 2010-04-27 19:12 | Comments(0)

        吉田 松蔭!!

以前紹介した「乙女の日本史」を読んでから、吉田松陰のことが気になっていました。

ほんわかとした絵を書かれる著者の滝乃みわこ先生が、日本史、中でも幕末、特に吉田松陰好きとマニアックに宣言しているのです。

吉田松陰=松下村塾、幕末藩士に影響を与えた人というくらいの知識しかない私。

この人を見よ!歴史をつくった人びと伝 吉田松陰 を読んでみると、

c0151053_22495596.jpg

驚きました!!

吉田松陰って、すごい情熱(パッション)の人だったんですね。

命がけで日本を救おうとして、29歳で亡くなっています。

えーっ!! 吉田松陰って教科書にこういう肖像画が載っていたはず、、、、、、

c0151053_22545825.jpg

どう観ても枯れた年配者、、、、、、

この肖像画を教科書で見ていたので、私の中の吉田松陰は「はぐれ雲」の渋沢先生でした(笑)

どう見ても年寄りにしか見えず、あまり似ていない自分の肖像画を松蔭はなぜかとても気に入っていたそうです。

本人が満足していた肖像画ですが、やはり松下村塾の卒業生には不評だったようで、松蔭に出来る限り似ている木造彫刻もつくられました。

c0151053_23182624.jpg

今の教科書にはどちらが載っているのでしょう。

時代を読み解く先見性と類まれな行動力で、維新の先駆者となった吉田松陰。

松下村塾からは、高杉晋作、伊藤博文といった幕末維新の俊英が輩出し明治維新後の日本を築く礎となったのです。

今、幕末ブームですよね。
いまいち波に乗り切れていませんでしたが、渋沢栄一と吉田松陰で幕末も興味がわいて来ました。

この人を見よ!シリーズは、よく出来ていていると思います。
マーティン・ルーサー・キング牧師と湯川秀樹博士も読もうと思っています。

by drmasumi | 2010-04-23 23:36 | Comments(0)

      渋沢 栄一!!

ずっと経済って、苦手というか興味がありませんでした。

渋沢栄一も経済関係のすごい人という認識しか持ち合わせていなかったので、易しい本を読んでみました。

この人を見よ!歴史をつくった人々伝  渋沢 栄一

c0151053_20452563.jpg

幕末にヨーロッパを訪れ、帰国後は租税・貨幣・鉄道・銀行などの近代経済社会の基礎作りに力を尽くした方です。

第一国立銀行(現みずほ銀行)をはじめ、今ある有名な多くの企業(500社以上)の設立をし、日本の商工業の発展を築きました。

日本に初めて銀行や株式会社をつくり、近代経済の発展につくした実業界の父・渋沢栄一。

自らの利益よりも公益を求めたその生涯をたどることが出来ます。

利益を生み出す経営と社会に貢献する経営は矛盾しない、という独自の経営哲学が書かれた「論語と算盤」も読んでみようと思っています。

by drmasumi | 2010-04-22 21:03 | Comments(2)

     世界一やさしい経済の授業!!

何となく「経済」って苦手です。

本屋さんで易しそうな「経済」の本を見ても、全然読む気になれませんでしたが、先日手に取ったこの本は、ちょっと違いました。

子供に教える「経済学」  世界一やさしい経済の授業  小暮 太一 著

c0151053_13593858.jpg

この本では、「なぜ、そうなっているのか?」「どう考えればよいのか?」を経済原則と照らし合わせながら、とてもわかりやすく書いてくれています。

子供たちが、これから生きていく上での「考え方の柱」を経済を通して教えてくれます。

とてもわかりやすく書かれていたので、経済も面白いなぁと感じた本です!!

by drmasumi | 2010-04-21 19:43 | Comments(0)

        前日懇親会!!

親睦会で盛り上がっていたら、ブロック会の懇親会の時間になっていました。

若干遅刻しましたが、本田先生と一緒に到着したので良いでしょう(笑)

c0151053_17383590.jpg
  
静かだった懇親会が、小田島先生の登場で大盛り上がりです。

c0151053_17404485.jpg

高いところからの挨拶が、好きなようです(笑)

続いて市川先生も椅子の上で挨拶!!

c0151053_17443747.jpg

こちらは、ほほえましく可愛いですね!

小田島先生は、患者さんやスタッフの信頼も厚く、大変勉強家で諸外国へも研修に行っています。
歯科医師会の支部長もなさっています。

小心者の私は、小田島先生の爪の垢をちょっと頂きたいです!!

小田島先生、美味しいお酒とお料理ありがとうございました。

これからも、よろしくお願いいたします。

by drmasumi | 2010-04-20 18:06 | Comments(0)

      前日親睦会!!

ブロック会の前日は、4期生の小田島先生の医院見学と親睦会です。

仙台駅で3時半に集合し、1時間半くらい見学の予定でしたが、前を走っていた新幹線が車両の問題で急停車してしまい、大幅に遅れて仙台に到着です。

仙台駅東口駅近くのビルにある小田島先生の医院を10分くらい見学させていただきました。

c0151053_14482895.jpg

クリーム色が基調の明るい医院です。

親睦会は「きずな」で行いました。

球団買収の騒動でホリエモンが仙台へ来たとき、飲みにきたそうです。

美味しい日本酒が数多くおいてある、"知る人ぞ知るお店"だそうです!!

c0151053_16323998.jpg

8月からスタートする6期生の佐々木金也先生も地元仙台なので参加です。

小田島先生が用意してくれた「14代」です。

c0151053_16252417.jpg


c0151053_16254131.jpg

小田島先生がこのお店で、いつも飲むという「賀茂金」も味わいました。

c0151053_1630253.jpg

二日酔いにならないように、お猪口1杯づつ、ちびちび味わいました(笑)

by drmasumi | 2010-04-20 16:47 | Comments(0)

提携クリニック 北海道・東北ブロック会!!

提携クリニックのローカル研修会(北海道・東北ブロック)が18日(日)仙台で行われました。

c0151053_19484685.jpg

ほんだ歯科口臭外来提携クリニックは、

患者さんが不安なく安定した治療を受けることが出来る
医療体制の確立、最新の治療技術の習得と新しい予防概念の普及、
広域医療への貢献を目的として、
年2回の研修を義務付けています。

c0151053_2045527.jpg

今回は、スタッフ対応の講習もあったので、
スタッフも多数参加していました。

後ほど、ホームページにアップします!!

by drmasumi | 2010-04-19 20:07 | Comments(0)

      配達あかずきん!!

ホテル近くの本屋さんでは、以前から読みたいと思っていた「配達あかずきん」も置いてありました。

          配達あかずきん   大崎 梢 著

c0151053_1355152.jpg

本好きにはたまらない本格書店ミステリです。

いわゆる謎解きものですが、殺人などの凶悪犯罪は扱っていません。

日常の中に潜むちょっとした不可解な出来事を扱ったミステリ、

「日常の謎」派に入る作品です。

北村薫の「空飛ぶ馬」シリーズ、加納朋子の「ななつの子」シリーズ、坂木司の「青空の卵」シリーズなど、日常のちょっとした事件の謎解きミステリが、私は
お気に入りです。

元書店員の作者が書いているので、ミステリだけでなく、本屋さんの日常業務(結構大変)も味わえます。

続編にあたる「晩夏に捧ぐ」と「サイン会はいかが?」も

購入すれば良かったなぁ!!

by drmasumi | 2010-04-16 22:01 | Comments(0)