2008年 09月 12日 ( 1 )

     新幹線での読書!

前回に続き新幹線の中で読んだ本の紹介です。

アイルランドの薔薇  石持浅海著

c0151053_094963.jpg

ほんだ歯科提携クリニックの北海道・東北地区ブロック会の懇親会の時、北海道のS先生御夫妻とミステリーの話しで盛り上がり、S先生がオススメしてくれた本です。
当時、私はまだ提携クリニックになっていなくて本田先生からの毎日の課題があったため、ミステリーは封印しておりました。
S先生にも、今はまだ読めませんが提携クリニックになったらきっと読みます!と約束していた本です。
ミステリーとしても面白く、アイルランド情勢がわかりやすく語られていて楽しめました。

顔のない男 北森鴻著

c0151053_0204212.jpg

北森鴻も大好きな作家の一人です。

蓮丈那智フィールドファイル(伝奇ミステリーシリーズ)、狐シリーズ、香菜里屋シリーズ、孔雀狂想曲、支那そば館などなど私は大好きです。

「心のブレーキ」の外し方 石井裕之著

c0151053_0295124.jpg

■「潜在意識」って、なんだろう?

「心のブレーキ」とは、すべての人が心の奥底に持つ
「潜在意識の現状維持メカニズム」のこと。

この「潜在意識の現状維持メカニズム」がある限り、
あなたがどんなに頑張っても人生は変わりません!

「潜在意識の現状維持メカニズム」が
心にブレーキをかけるからです!               -抜粋ー

意識と潜在意識の違いがわかっただけでも気持ちの上で違ってくるかも知れません。

今度のセミナーには、どの本を持って行こうかな。
   

by drmasumi | 2008-09-12 00:45 | Comments(0)